手漕ぎ自転車

2008年9月25日(木)

3年振りに国際福祉機器展 2008 in 東京ビックサイトへ。

e0141290_2214351.jpg

おっ 何故こんなところに リカンベントが? 

んっ? ナント! リカンベントではなく、hirotoさん推奨の手漕ぎ自転車ではありませんか!
ゾクゾクしてきました。

e0141290_22545831.jpg妻もヒートアップ!

何やら積極的に聞いてます。

案内係?の彼女に聞いたところ.....
「私、詳しい事わからなのよ~ 
あそこの彼に聞いて~」 だとさ。 
君はイメージガールか?

それにしても...この自転車をみて
息子とのツーリングを想像してしまいました。

「できるかな?できるかも?できるさ~」

段々と 私もヒートアップしてきました。
過度な期待はいけませんが、挑戦し甲斐は
ありますな~

e0141290_2315866.jpge0141290_2325619.jpg










凄いのは既存の車椅子に装着できるのです! お~っ それは Great だ!
総輸入販売元は株式会社テレウス

興味が高まり 思わず値段を聞いてしまいました。

「30万円位です。」 

一瞬 夫婦間の空気が凍りました。 瞬間冷凍ですね。

jinさん風に言うと じっと手を見つめてしまいます。(笑)  けど、夢は広がるな~

e0141290_23252318.jpg

これ何だかわかります?
オフロード車椅子なんです。 4輪独立サスペンションの車椅子。
NPO法人 インデペンデンスボードウォーク・オーガニゼーション, ジャパンを自動車メーカーのマツダが支援しているらしく、非常に熱心にアツく語ってました。

このアツく説明する お兄さんに誘われてインデペンデンスボードウォークに協力。

e0141290_2344583.jpg

「この一枚一枚に描く絵やメッセージが障害者の自立をサポートするんです!」
書いてる最中も アツいお兄さんでした。(笑)

実際にMTBの競技会に参加しているようです。 下記のような感じで。

e0141290_23372734.jpg


3年前の展示会に比べると非常にレベルが上がってました。
介護用品もデザインレベルが上がってます。
車椅子関連ブースなんかは 一見 自転車ショップのようです。

障害者に限らず、当然のことながら 高齢者用の商品も充実。
実際に介護されている方(らしき人)なんかは質問が非常に的確で真剣そのもの。
来るべき日本の遠くない将来を垣間見たような気が.....
[PR]
Commented by hirotoyoko at 2008-09-26 00:38
先日、勝手にビアガーデンでパラリンピックのお話しさせていただいた後、
「そういえば、車いすマラソンの人とかはどういうところで練習するんだろ?」
と思っていました。
機器はこうして進化を遂げるし、福祉先進国の最先端がやってくるけれど、
一方日本のインフラはどうなんだろうと。
そんな事を考えながら通勤していた今日このごろです。

我が出身社、余裕ができて、こんな支援ができるようになったんだなぁ。
いた頃は自社商品のCMさえままならなかったのに(笑)
Commented by tavasuke at 2008-09-26 00:39
こちらへも相談なさってみては?

http://www.h5.dion.ne.jp/~hotta/index.html

現存していれば息子さんに合った自転車を作ってくれるはずです。
Commented by jintaro_jin at 2008-09-26 03:24
車椅子に装着できるってのは凄いですね!!!
リンク先を見たら、ビーチクルーザー的な物もある…
本当に素晴らしいっす!

足の弱くなった母に現在車椅子の購入を考えていますが
そちらの方もきっと進化しているんでしょうね
この記事見て僕も色々調べてみようという気持ちが
ふつふつと湧いて来ました!

これに関しては、じっと手を見ないように頑張ります(笑)
Commented by やん at 2008-09-26 12:14 x
週末に多摩川CRを走っていると,手漕ぎ自転車や競技用の車椅子で走っているところを良く見かけます。
車が入ってこずに,直線部分が多く,また,河川敷公園に隣接した駐車場もあるので,練習するには良い場所なのかも。
Commented by Aパパ at 2008-09-27 00:09 x
hirotoさん>
インフラ..... 難しい問題です。
日本は隔離しますからね...
そういう方々が存在しない事が前提で全て建設されてしまいます。

hirotoさんの出身会社の若者はアツくて良かったですよ~
Commented by Aパパ at 2008-09-27 00:13 x
tavasukeさん>
貴重な情報ありがとうございます!
単に知らない事によって諦めてしまう.....
道を閉ざしてしまう.....
能動的に動くと何かが変わるもんなんですね~
まず動く。 お金の問題は...後から考える事にします。(笑)
Commented by Aパパ at 2008-09-27 00:22 x
Jinさん>
確実に進化してます!
というか福祉先進国メーカーが日本進出してきた。
ということなんでしょうね。
明らかにファッション性は高まっています。
日本の福祉の世界は、とりあえず使えるものだけを作成しているような
イメージですが、あちらは違いますね~ 日常のオシャレを楽しむ心の豊かさを追い求めているような...
日本人も求めているはずなのですが.....

母上にピッタリの車椅子が見つかるといいですね
Commented by Aパパ at 2008-09-27 00:27 x
やんさん>
お~っ ナルホド!
いきなり公道走るのもどうかな~ と思っていたところでした。
って直ぐに買える様な状況にはありませんが.....
Commented by くりはら at 2008-09-28 08:52 x
車いすマラソンの本格的な練習は、自動車に先導してもらって公道でやるのが多いらしいです。

残念ながら、サイクリングコースの多くは車止めの数・形状などの問題でハンドサイクルでは走れない、あるいは気持ちよく走れないかも知れません。

# この辺は、一般のトライクやリカンベントも同じ悩みだったりします

↓こんな感じの情報も参考になるかな?
www.kijikiji.com/handcycle.htm
Commented by Aパパ at 2008-09-29 08:20 x
くりはらさん>
情報ありがとうございます!
いろいろと広がります。いつもありがとうございます!

木島さん という方は存じ上げなかったのですが 
逞しく闘っていらっしゃる方ですね~ 
「搭乗拒否問題」コンテンツは、面白いですね。
大袈裟ですが、人間としての尊厳を賭けた戦いのようにも思えます。
by okadama8 | 2008-09-25 23:55 | 自転車 | Comments(10)

2008年2月〜2014年4月


by Aパパ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31